FXの難しさを知ったシングルマザー

私はFXをやっているシングルマザーです。FX関連記事を書くのは2017年12月15日に公開した「FXを半年やったシングルマザーの感想」以来です。書けない理由があったのです。

11月28日に握ったショートポジションが底値となってしまい、その後ずーーーーーっとマイナスでした。当初は北朝鮮のミサイルもあったのですぐに買い戻せると思っていたんです(◞‸◟)やはり初心者の私は考えが甘かったようです。

含み損が膨れ上がって買い戻すにも損を確定させるワケなので勇気が必要でした。勇気が出せないまま年を越し。「損切りする勇気がない」というトレーダーとしてダメなやつです。

シングルマザーの皆さん、FX、舐めてかかっちゃダメです。大きな含み損を抱えている時は本当につらかったです(T_T)

ようやく関東に積もった雪解けとともに私も底値掴みから解放されました。

※画像はGMOクリック証券【FXネオ】での実際のものです。

2017/11/28に1ドル110.935円でショートしたポジションは2018/01/24にようやく決済損益+10,000円で買い戻せました☆。*゚+.*.。(感´∀`動)゚+..。*゚+☆「リスクの小さいスキャルピングしかやらない!」と言っていたのに実に57日もホールドしていました。しかもずっと含み損と共に( 一一)気が重いわっ。

累計スワップはマイナスで蓄積されていくし、含み損はドンドン成長するし長くツラい日々でした。最終的に累計スワップはマイナス2,655円。それが悔しいので今日は行けると思ったので決済損益+10,000で指値を入れておきました(笑)スワップと決済損益を相殺すると7,345円の利益です。

と、言う訳で含み損を大きく抱えた状態でとてもFXをオススメできなかったので自粛しておりました。

為替は上がったり下がったりをしているので、余程かけ離れた高値や底値を掴まない限りはいずれ戻ってくるでしょう。しかし含み損を耐えしのげるか、そしてスワップがマイナスのポジションの場合はそのスワップの蓄積も考慮した利益を出せるかをしっかり見極める必要があります。いい経験でした。

また利益100円、200円のスキャルピングから無理をせずコツコツと初心に帰って0から出直します。

キャッシュバック30,000円なんて高額キャンペーンをやっていることもあるFX口座。30,000円までならマイナスを出してもチャラってことですね。そういう機会に気持ちの余裕を持ってまずは少額でやってみることをお勧めします。



シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする