最終更新日

今年はコロナの影響でどうせ遊びに行けないので検定試験を「トリプル受験」です。数検、漢検、英検。子供も了解してくれたのでレジャー費をテキスト代及び受験料にして、頑張ってます。

先日、第一弾として数検を受けました。昨年同様に学年相当の級。9級です。

勉強も昨年同様に日本数学検定協会が出している過去問のみ。

これを公文の先生が公文の学習日とは別に設けてくれた自習日に教室でやりました。3年生までは質問すれば教えてくれるという熱心な公文の先生です。

合否発表(WEB)は9/10の予定です。「100点は無理かも~。分かんないけど…」とちょっと自信なさげな発言もありましたが、合格はしているかな?っていうかしてもらわないと親の私が落ち込む。学年相応の級を小学3年生から落ちるようじゃ、落ちこぼれの道が見えてくる(T_T)

続いて英検。英検は数検よりメジャーな検定なのでテキストが本当に色々出ています。そこでまずは本屋さんでテキストの実物を子供に見せました。挿絵とか好みがあるでしょうし、小学3年生でも分かるように問題文(日本語)の漢字にふりがながあるか等の確認。で、そこで選んだテキストをネットで購入。中古ではない限り、ほぼ値引きのない本は、ネットで買った方がポイントでお得なことが多いですからね。

決め手はテキストの薄さ。厚くても小学校低学年の、さらには児童クラブっ子には時間がなくてこなせないでしょう。そしてはじめての英検なので「はじめてでも大丈夫!」という帯の言葉を信じて、我が子自身が選びました。

余談ですが、我が子はお笑い番組とクイズ番組が大好きです。TV番組「小学5年生より賢いの?」も好きでよく見ているのですが、3時のヒロインの福田麻貴さんは出演が決まったのにコロナの影響で収録が延期になってしまったそうです。そして「できた時間」で何をしていたかというと、小学5年生のテキストを買ってお勉強をされていました。なんと偉い!我が子にも見習わせたいわ。その映像が流れた時に映ったテキストが我が子が英検用に選んだテキストと同じ「ひとつひとつわかりやすく。」の「小5理科」と「小5社会」でした(^_^)b 3時のヒロインは300万円獲得とはなりませんでしたが、福田さんの活躍は見られました。

頭の良い芸人さん。カッコイイですね。お笑い番組好きの我が子にはぜひとも面白くて頭が良い子になってもらいたい!

さぁ!英検の勉強!

あれ…CDを流す機器が家ない。PCで流すしかないか(^_^;)面倒だな(-.-)

数検と同じように公文が自習日を設けてくれますが、教室でCDは流せないでしょう。英検は家での勉強も必要になりそうです。

漢検はスマイルゼミの「漢字チャレンジ」オンリーで行きます。

頑張れ!我が子♡

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする