那須ハイランドパークのノボランマ

最終更新日

母子家庭の夏旅in那須。続いて那須ハイランドパークです。

那須ハイランドパークとは

栃木県那須郡那須町にあり、1979年開園の東日本最大級を誇る遊園地です。ドックランがあったりわんちゃんと一緒に乗れるアトラクションがあり他の遊園地よりペットフレンドリーなことが売りでしょう。もちろんぶらさがり式コースター「F2(エフ・ツー)」など8種類のコースターをはじめとする約40種類のアトラクションを有しており、わんちゃん連れじゃなくても通常の遊園地としても十分楽しめます。

また2017 年 の子どもの春休み期間を含む1ヶ月ちょっとの間、母子・父子家庭の家族を対象に入園料無料(一家族)、駐車場無料(1台)を行ったこともあります。ひとり親家庭にとっても優しい遊園地なのかもしれませんね。シングルマザーとしてはその企画をまたやっていただきたいところですが、現在はその企画は行われていませんで下記と通り料金がかかります。

料金表

入園のみ 入園+1日乗り放題パス
大人(中学生以上) 1,600円 5,300円
小人(3歳~小学生) 800円 3,700円
シニア(60歳以上)割引 1,200円 3,900円
障害者手帳をお持ちのお客様
(ご本人と付き添いの方1名)
大人 800円
小人 400円
大人 4,000円
小人 2,800円
ワンちゃん アトラクション4種(乗り放題)+室内ドッグラン利用料 1,000円

分かっちゃいますが、乗り放題パスとなると親子で楽しむと9,000円!!結構します。が、今回は私たちはNOZARUで無料入園券をいただいたので

入園無料券をいただいた経緯はこちら↓

那須の森の空中アスレチックNOZARU(ノザル)

子どものみ差額で乗り放題パスを購入し、私はそれほど乗る気はなかったので乗り放題にはしませんでした。

実は2年前に1円で買収された

那須ハイランドパークは2016年に三菱地所レジデンス(株)が、日本テーマパーク開発(株)に株式を譲渡。買収金額はなんと「1円」だったということです。経営母体が変わり転換期を迎えたわけですが、入園者数は45万人と順調のようです。

2017年にアトラクション「レーザーミッション」、日本最大級の空中アスレチック「NOZARU」、わんちゃんと入れる飲食店「WON’DERFUL CAFE」をオープン。2018年にデジタルボルダリング施設「ノボランマ」と、シューティングライド「XDダークライド」をオープンさせています。

ジェットコースター等の遊園地の王道アトラクションはそのままに(老朽化したアトラクションの廃止はある)、新しい感覚の施設をオープンさせているのが印象的であり、興味をそそられます。

ノボランマを体験

そんなわけで新しい施設「ノボランマ」をNOZARUの代わりに楽しんでみました。

ノボランマは2018年3月にオープンした日本初の「デジタルボルダリング」(2機)と、「クリッピンクライム」(6種)、エアアスレチック「エクストリームラン」(8種)からなる屋内アスレチック(複合屋内アトラクション)です。

2020年東京オリンピックの新種目としてスポーツクライミングが決定し、ボルダリング人気は上り調子。大き目のスポーツ店の壁や公園の滑り台の登る手段として階段の他にクライミングホールドが施されていたります。注文住宅で家を建てる際に子供部屋にクライミングウォールを作っちゃう人までいますよね。

そんな身近になってきた人気のクライミングを体験できる上、まだオープンして半年未満の新しい施設。オープンして初の夏休みが今年のため、混雑状況等は未知数でした。

まず私が行った日は雷が鳴っていましたので、行くべきか行くのをやめるべきか悩んだ方が多かった日かもしれません。そのため夏休みとは言え比較的空いている印象でした。オープンと同時にくらいにNOZARUからハイランドパークに移動した私たち。無料券で無事に入園し、他のアトラクションには目もくれずノボランマへ直行。

混雑を比較する情報を持ちあわせていませんが、約30分待ちくらいで体験することができました。なお1回36名で25分の入れ替え制です。①もうじき終わりそうな組、②前の組、③私たちの組といった状況でした。この日に初ノボランマ体験だった我が家は、いきなり体験するよりも他の方が体験する様子を一通り見学してから自分たちの番で良かったように思います。

まだまだ新しい施設で知らない方も多く、カラフルなのでインスタ映え間違いなしです(笑)

クリッピンクライム

ノボランマの中のクリッピンクライム。オーソドックスなボルダリングウォールや、ボールをくみ上げた壁など6種のクリッピンクライムがあります。

36名が25分の間に登りたい壁を自分でチョイスして登ります。私は子連れだったためドンドン1人でやるわけにはいきませんでしたが、順調に行けば全ての壁を体験できるかもしれません。

登って見ての感想は、登るだけならできますが、下りることを考えると恐怖心が芽生えました。登った先がゴールで階段や滑り台で降りられるなら登頂できそうでしたが、下りる際はハーネスを片手で持ってピョーンピョーンと壁を蹴って下りるよう教えられます。いや・・・無理です。恐い。高さ約9mだそうです。マンション3階の屋上くらいでしょうか?登頂できませんでしたが、その高さからでも私は恐くて1歩1歩登った時の足場を辿って下りました( ̄▽ ̄)

デジタルボルダリング

プロジェクションマッピングとボルダリングを組み合わせた「デジタルボルダリング」5種が体験できます。こちらはクリッピンクライムとは違い6歳の我が子でも登頂できる高さです。もちろん私も登頂できました。

身長120cmの我が子が登頂した時の写真です。ライティングされた部分だけを使って登り、ゴールのクライミングホールドに3秒だったか5秒だったか触れ続けるとクライミング成功の証として花火のようなプロジェクションマッピングが投影されます。この花火を浴びるのはちょっとした快感です!

なお私はウーピーチケット1,000円分を購入して体験しましたが、フリーパスで体験できます。

最後に

ノボランマは大人も楽しめますし、やんちゃ盛りの子どもにもウケが良いかと思います。身長100㎝以上(小学生以下は保護者同行)からできますので、思いのほか小さい子から体験ができる施設です。100cmといったら4歳くらいの子ですからね。ジェットコースターに飽きたら、また屋内ですので天気に恵まれなかったらぜひ!いや、ジェットコースターに飽きなくても、天気に恵まれても体験してみる価値や魅力は十分にあります!クライミング、流行っていますし(笑)




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする