最終更新日

検定試験トリプル受験第3弾の漢字検定の結果が出ました!2年生までの漢字相当とされる9級。今、3年生なので絶対合格して欲しい級です。

結果は合格。

10級の時に続き、満点合格でした。漢字検定の勉強はスマイルゼミオンリーです。

試験後に子供から「大丈夫だと思う」と聞いていても、結果を見るまでは落ち着かないものです。

今回はスマイルゼミ経由だと近場の会場がありませんでした。コロナの影響でしょうか?昨年受けた会場はなく…。1番近いところでも交通費や移動によるコロナ感染のリスクを考え、受験料を自分で払ってでも近所で受けた方が良いと判断しました。

受験料スマイルゼミ負担は棄権する形にはなりましたが、他にテキスト等を買うことなく合格できたのでヨシとします。

これにて検定試験トリプル受験は全て合格という結果が出ました。我が子、頑張りました。

検定試験。将来の何の役に立つ?

私も学生だった当時はよく思ったものです。しかも大人になったら3級以下はわざわざ言う程のレベルではなく、2級以上でようやく世間一般よりちょっと知っているかなってレベルになってくる印象です。大人になると3級までの「合格」という事実は何の役にも立たないのかもしれません。

しかし合格に向けて取り組んだという経験が何かの資格試験の勉強をする際に活きてくるのかなと思います。

とある国家試験にずーーーっと合格できない知人がいます。周りの人は言います。「あいつは勉強の仕方を知らないからだ」と。本人的には勉強をしていても何の身にもならない取り組み方をしてしまっているのではないかという周りの考察です。

勉強の仕方を知っていれば、将来なりたい職業に資格が必要だった場合にも大いに役立ちます。合格体験によって得られる幸福感や次に繋がる意欲も大事です。

2年生の時に数検・漢検、3年生で受けた英検・数検・漢検。これで5回の合格体験をした我が子。既に学習に対する自信にはなっていると思います。学ぶことに消極的にならず、これからも取り組んで貰えたらいいなと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする