子どもの夏休みの学習を考える」で「Z会厳選!夏の8日間まんてんドリルをDMで送ってくれないかなぁ」と書いたその日、まさにその日にZ会からDMが郵送されてきました。

簡素な圧着ハガキのDMが多い中、封書!これはもしやZ会厳選!夏の8日間まんてんドリルが入っているかも!と期待して開封。

中身はこんな感じでした~。

残念ながら私が子どもにお試しさせたい例のドリルは入っておらず。その代わりに「わくわくエブリスタディ」という実際に受講者に届けられている教材から一部抜粋したものが入っていました。

こうなるとますます欲しくなる(笑)



いや、そんなに気になるならZ会やればって言われそうですが( ;∀;)

公文やスマイルゼミをやらせていて、教育費の限界を迎えているのです。そんな中、Z会の8日ものドリルが無料でもらえるなんて魅力的なんです。夏休みの学童に持って行かせなければならない勉強にも最適なんです。

公文の算数と国語の宿題プリントは学童に持って行かせますが、英語の宿題は専用リスニング機器「E-Pencil」を持っていけません。またタブレット学習のみのスマイルゼミももちろん持って行けないので・・・。

私の時はこんな感じの縦長のドリルが親が買ってくれた記憶があります。

我が子にもこんなを与えようかな・・・。でも計算は公文のプリントで十分ですよね( ˘ω˘ )そうなると無難に今までの算数と国語の両方を復習するドリルがいいのかな。

夏休み。学校の授業がない分、学童での学習時間をどう過ごさせるかは結構重要に感じます。夏休み明けの授業に身が入る、入らないにも関わりそうです。エアコンの効いた学童でメリハリある夏休みを過ごして欲しいなと思います。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする