公文。2月の無料体験学習

公文では2月、5月、11月の年3回、無料体験学習を実施してくれています。現在2月の無料体験学習の申込みが始まっています。詳しくは公文公式HP

各教科4回(+学力診断が1回)で何教科からでも体験可能です。って公文の回し者みたいですね。公文の宣伝をしても何のメリットもない私ですが、一馬力でフルタイム働いているシングルマザーはなかなか子どもと向き合って勉強を見てあげることができないので、子どもの学習は大いに悩みどころとなっていると思います。我が家のような母子家庭の子でも「公文」という選択肢があることを同じ境遇のシングルマザーさんに知っていただければと思っています。

我が子は11月の無料体験学習の際に算数と国語の2教科を初めて体験させていただきました。体験の時はプリント10枚/日×2教科で20枚/日。それを11日分でしたので210枚。教室に行った時はもっと多くの枚数をやって帰ってきていましたので210枚以上ってことになります。それだけを無料で体験させてくれると思うと有り難いですね。

そのプリント210枚以上をやった我が子が「楽しかった」って言ったんです。「次いつ?」って言うんですよ。親として効果もあるように思えたので正式に入会しました。公文からのゴリ押し営業はありませんでした。断ろうと思えば断われる雰囲気です。教室(先生)にもよるようですが…。

子どもの正確に合う合わないもあると思いますので、1回と言わず4回も無料で体験してから判断できるのは有り難いですね。

2ヶ月経過した今でも我が子は公文が楽しいようです。勉強が楽しいなんて私にはなかった感覚です(^^;そして今回の2月の無料体験学習では英語を体験させようと思っています。セイハ英語学院を3月で退会することに決めたので、2月に公文の無料体験学習をさせて、子どもの反応が良ければ1ヶ月空いてしまいますが4月から英語も公文にしようと思っています。

公文を3教科やるのは大変だと思っています。だからこそまずは無料体験をさせて判断です。ただし4月から小学生。保育園児の現在のように19時頃に帰宅してからじゃないと公文の宿題をできない状況ではなくなります。児童クラブでは宿題の他にも各自持って来たドリル等をやるお勉強タイムがあると先輩ママから聞いています。その先輩ママのお子さんはその時間に公文の宿題をやっていると聞きました。家に帰ってこなくても公文の宿題をできるようになりますので、2月の無料体験時と状況が変わるので一概に比べられないのが難しいとろこです。

ただ公文の英語教材に対する子どもの反応を見て、食いつかなければ宿題をこなせるか以前の問題ですので、その反応を見られるだけでも無料体験をやらせてみる価値はあると思うので何事もチャレンジ!2月、英語の無料体験学習を我が子にさせてみます。



シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする