最終更新日

コロナでおうち時間が増えたので子どもと植物を育てることにしました。その名も「のびのびーくん」です。

えーっと伸ばすのソコなの?「のびのーびくん」の方が言いやすくない?って最初は思ったんです。でも「のびのびーくん」って2、3回呼んだらもうそっちの方がしっくり来るようになりました(^_^)b

ホームセンターにトイレットペーパーを買いに行った際に偶然出会ったのびのびーくん。ネットで見かけたことはあったのですが、ホームセンターで実物に遭遇したのは初。子どもにも紹介すると「育ててみよう」ってことで意見は一致。

育て方は簡単。購入してきたらまずはバケツ等に水を貯めてそこに3~5時間ほど沈めます。って…なかなか残酷な光景になります。

えぇ。子どものトーンモバイルで撮影しようとしたところカメラのAI機能に「不適切な内容のため撮影できません」って警告を発せられました。人の頭部を水に沈めている画ですからね(+_+)沈めた後は水を含んでずっしり頭部の重みを感じます。翌日も、その翌日も発毛(発芽)するまではたっぷりの水を与えます。溺れさせる勢いで(>_<)人型をしているせいでそれはそれは罪悪感を感じながらの作業です。

3日後。発毛!(発芽!)

えっ!?ハゲてきたけど剃る勇気はないおっさんじゃん!襟足部分が白髪だし。お兄さんではなくおっさん。子どもと「これ?かわいいのか?」「いや・・・」と微妙な空気になった。

でもよくよく見たら我が子のお食い初めの日と大して変わらなかった。のびのびーくんは剃るのを躊躇うハゲたオッサンではなくベイビーちゃんでした!(^^)!

1週間でふさふさになりました。みるみる大きくなるのびのびーくんに、子どもも飽きることなく興味を持ってくれて楽しんでいます。最後に子どもが撮影したのびのびーくんの動画。謎のプツプツ音とピンッ!という動き。成長の瞬間でしょうか?

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする