最終更新日

ついに我が子が手を繋ぐことを拒否し始めました。8歳3ヶ月。学校のお迎え時等、人の目があると余計に。「行ってらっしゃい」って手を振るバイバイも手を高く上げず、腰の辺りで小さくバイバイです(^^;)寂しいけど成長。

女の子なので更に成長したらまた変わるかもしれませんが、親の手を離れていく感じを独り寂しく受け止めています。

そんな「手」を怪我しました。私が。

家で子供と盛大に遊んでいてドア枠に打ち付けました(^^;)うち、そんなに暴れていいほど広くなかった・・・。それにしてもそれくらいで亀裂が入るとは…骨粗鬆症かしら(+_+)

「手首まで固定した方が確実」と言われたのですが、そこはひとり親。母子2人生活。「家事・育児があるので最小限で!」って訴えてコンパクトにしていただきました。

何が大変って家事より、仕事。普段はパソコン仕事が多いのですが、運悪く書き仕事が(>_<)小指の付け根付近をやってしまったので、文字を書く為にデスクに手をつくのが痛すぎる(T_T)毎月の仕事の他に「高齢者、障害者雇用状況報告書」「被保険者報酬基礎算定基礎届」とかの1年に1度の報告書的な書類が多い時期で、零細企業の事務は地味に忙しいんです。

そして、そしてこのご時世で致命的なのが!コロナ禍で手をゴシゴシすり合わせて洗えないこと(>_<)外に出る時は包帯部分にはサポーターを被せてガード。左手と右手指3本を石けんで洗い、左手の包帯付近の指は除菌ウエットティッシュで拭く。いやぁ、大変です。コロナ第2波が襲来する前に治さなければ!

コロナで大変と言えば、花粉症の時期から継続してのマスク生活。暑い日の不快感はMAX!私はヤードムを嗅いで&垂らして今のところはなんとか乗り切っています。

ヤードムは「ヤー」は薬、「ドム」は嗅ぐの意味でタイでは「嗅ぎ薬」として広く一般的に使われているそうです。薬と言っても気分転換とか、眠気覚ましとかにも使う嗜好品的なもの。

好き・嫌いは別れると思いますがミント?メントールの爽やかな香りが心地よく、鼻の通りも良くなるので花粉症の時期に使っています。今年はマスク同様に花粉症の時期が終わってもヤードムを継続中。最初は鼻の通りが良くなるから使用していて別に匂いは好きではなかったハズなのに(嫌いでもなかったですが)、今は匂いも含め中毒気味。「きらしたらツラい」と思ってしまう程(^^;) 楽天スーパーセールで購入し、ストックしました。

タイでは鼻に突っ込んで嗅ぐそうですが、私は鼻に近づけて嗅いでいます。マスクが暑さであまりに不快な時は中の液体を1滴垂らして使っています。

マスクの暑さ対策が色々出ていますが、メントール系の匂いが大丈夫な方はぜひヤードムもご検討してみてください。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする