最終更新日

先日、記事にした「漢字検定」に続き「算数検定」の申込みをしました。

我が子の漢字検定受験体験記

今度はスマイルゼミではなく通っている公文教室からお手紙をもらってきました。子供は「お母さんに見せたら受ける!って言うと思うけど…」とちょっと嫌そうに(;’∀’)「もちろん!受けてみなよ」と言ったら「まぁ、いいけど」だそうです(;´∀`)

くもんでは算数は現在D教材をやっています。が、「計算問題」は学年を超えてできても図形問題等は別なので( ˘ω˘ )算数検定は学年相応を受験することにしました。2年生なので2年生相当の10級。

まだ2年生の半分も終わっていないので、もしかしたら習っていない内容が出て来る可能性もあります。

頑張れー!我が子!(^^)!

受験すると決めて、即行でポチリました。

先月amazonのプライム会員になったので、翌日には届きペラペラとめくって内容を見てみました。やはり計算以外はちょっと難しい様子。神童じゃない我が子はこれから試験までに計算以外の部分を強化しなければ受かりそうもありません。

でも今回は算数検定の勉強をすることで、くもんっ子の弱点をあらためて認識し、補っていけたら、それだけでも受験する価値はあるのかなくらいに思って気楽にいきたいと思います。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする