トレジャーストーンパーク / 宝石探し

母子家庭の夏旅in那須。先日書いたりんどう湖レイクビューは「行ったことがなかった場所」というのに対して、「昨年も行ったけどまた行きたい」と我が子も私も思った場所があります。それはトレジャーストーンパーク!りんどう湖やハイランドパーク等のレジャー施設とは違ってこじんまりとした施設です。(トレジャーストーンパーク公式HP

駐車場台数で比較

名 称 台 数 備 考
トレジャーストーンパーク 80台 無料
りんどう湖レイクビュー 3,000台 無料
那須ハイランドパーク 4,000台 1,000円

ちなみに那須とは関係ありませんが埼玉県越谷市にある「イオンレクタウン」の駐車場台数はなんと約10,400台!!(kaze:約2,400台、mori:5,800台、OUTLET:2,200台)そんなイオンレイクタウンは別格として、他のイオンモールは駐車場4,000台くらいが多いようです。那須ハイランドパークと同じくらいですね。それに対してトレジャーストーンパークは80台ということで、スーパーマーケット程度の駐車台数です。

そんなこじまんりとした施設なのに人気があるため、「競争率」でいったらハイランドパーク以上です。10:00オープンのところ8時過ぎには到着したので1番かと思いきや既に6組が並んでいましたΣ(・ω・ノ)ノ!私が7番目に並んだあとも続々と車が入ってきてました。

オープンまでは時間がまだまだあるため、私だけ小雨降る中並び、子どもと私の母には車で待機をさせました。この時に子どもが時間を潰し手段がないと結構ツラいです。

でもこのトレジャーストーンパークさん。行列具合によっては30分繰り上げてオープンをしてくれます。私が行った日も9:30オープンでした。しかしオープンする頃には既に受付までの待ち時間が数時間かかりそうなくらい行列は伸びていました。

肝心の内容ですが、2種類のコースがあります。

名 称 料 金 時間制限 備  考
地下鉱山 / ディープサンド  1,800円 / 1チーム(3名) 12分間 大き目の石が採れます
水晶の谷 / クリスタルリバー 800円 / 探検者1名につき 20分間 小さ目の石が採れます

「地下鉱山 / ディープサンド」は、岩の階段やランタンの灯り等、雰囲気抜群に作り込まれたうす暗いトンネルを抜けて地下鉱山へ! この時点で子どもは探検気分で盛り上がりまくり! 割り当たられた作業場の砂の中から制限時間12分の間にひたすらパワーストーンを探し出します。砂を掘っては石(パワーストーン)を拾い、砂を掘っては石(パワーストーン)を拾いの繰り返しを12分間。こんな単純なことなのに大人も腰が痛くなるほど夢中になります(´艸`*)

「水晶の谷 / クリスタルリバー」は全長60mの “クリスタルリバー” の川底に、小さ目のパワーストーンがいっぱいあります! 砂の中から石(パワーストーン)のひと粒ひと粒をひたすら拾います。また”伝説のカギ”なるものもあり、発見した強者にはその証として ”水晶の原石” が与えられるそうです!こちらも夢中になり過ぎて川に落ちる人が子供だけでなく大人でもいるそうです(笑)

男の子は「色んな種類の石をコレクションする感覚」が楽しいようで、コンプリートを目指したがるようです。女の子は「キラキラした宝石が手に入る感覚」が楽しいようでコンプリートはもちろん、より宝石に近いきれいな色のパワーストーンを集めたがるようです。親は…支払った料金を回収すべく少しでも多くのパワーストンを発掘しようと必至!?(笑)

小さい施設なのに人気なので、すぐに行列ができます。待つのが苦手な方は朝1番で行ってオープン前から順番待ちすることをおすすめします。大型連休にゆっくり行こうものならお昼頃にはその日の分の受付が終了していることもあるようです。

間違えて口に入れないように注意は必要ですが単純明快なルールで小さい子でもできます。男の子も女の子も、なぜか親もハマってしまう不思議な魅力のあるスポット。これもパワーストーンの力のお陰なのか(笑)




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする