最終更新日

母子家庭の夏旅in那須。子どもがまだ6歳のため、行き先も移動手段も宿も全て私の一存で決められます。誰かと揉めずにラクだと思う時もあれば、負担に感じることもあります。

今年はりんどう湖レイクビューへ。旅行日程中に花火大会があることが判明し、テンションが上がりました。

とは言え、花火は日本三大花火大会の1つに毎年のように行っているため、普通に花火だけを見るのでは、りんどう湖の花火は劣って見えてしまう可能性があります。というワケで事前に予約をして遊覧船から見ることに!湖に映る花火を見てこそがりんどう湖の花火!

ところが数日後「すみません。こちらの手違いで遊覧船の席の確保ができませんでした」と電話がかかってきました…:;(∩´﹏`∩);:

もう子どもに渡した私お手製の旅行のしおりにも「遊覧船から花火を見るよ。いつもの花火との違いを楽しもう!」って書いちゃったのにーーー!

結果的には代替席を用意していただけたので陸からではありますが、水中花火や湖に写る花火も見る事のできるポジションから鑑賞することができました。

空に上がったのを見るだけが花火じゃない!湖面に映る花火も一緒に見てこそ、りんどう湖の花火!今年は3,000発といつもの倍が上がったそうです。

駄々をこねたワケでもないのに価格的にはグレードアップした席を用意して下さったので素晴らしい花火を見ることができました。手違いがあったにせよ、その後の対応次第で、また利用しようと思うものですよね。りんどう湖レイクビューさん、ありがとう。

子どもがいるため場所取りに並んで時間を取られるのも大変なので事前に席を確保できる予約席はありがたいです。

話が前後してしまいますが、日中はりんどう湖レイクビューの施設内で遊んだり手作り体験等をしたりして過ごしました。アトラクションは私はジップラインを、子どもはバンジートランポリンをやりました。

またフォトジェニックなスポットもたくさんあったので、小さいお子さんだけでなくインスタをやっている方にもおすすめです。

入園料はこちらの割引を使って大人1,400円、子ども700円、60歳以上(私の母)が1,100円でした。中でアトラクションをたくさん利用するなら乗り放題のパスが必要ですが、今回の私たち親子の目的は花火と手作り体験でしたので、アトラクションはどうしてもやりたいものだけ別途料金を支払っておこないました。駐車料金はかかりませんでした。

今年の暑い暑い中、1日過ごすのは大変ですが、もう少し涼しければ小さなお子さんならば動物に触れあったりもして1日中楽しめるかと思います。

ちなみにりんどう湖レイクビューは入園料やお土産屋さんで楽天ポイントが付きます。

旅行に余計な物を持っていくまいと財布の中を整理して出発しましたが、楽天ポイントのカードは入れて行きました。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする