公文に入会してから「iKUMON」という「くもんで学習するお子さまとママ・パパを応援するウェブサイト」があることを知りました。

くもんの宿題応援機能「くもん さっぷりん」の利用や「くもん友の会」ポイントの賞品と交換、公文生特別価格での TOEFL Primary® TOEFL Junior®の受験申込ができる等と書かれていて、でも正直実際に見てみないと何のことかよくわかりません。

でもこれらを利用するには「認証コード・セキュリティコード」が必要で、入会月の翌月末に自宅に届くとサイトに書かれています。

入会月の翌月末…。我が家の場合は1月末かと待っていると末も末の1/31に届きました。

iKUMONのサイト説明と認証コード・セキュリティコードの紙。早速登録♪と思ったものの少々「入口」を探して彷徨いました。

そうして見つけた「認証コード」がご自宅に届いた方はこちらからをクリック。

指示通り届いたコードを入力すると「生徒情報の確認」で我が子の情報が出てきます。

それが終わると

認証完了となりました。入口さえ見つければあとは簡単ですね。

サイトの中身はくもんいくもん♪のうたのダウンロードがあったりと、遊び心も見られます。「ほめことば集」なんかはスマイルゼミのみまもるトークにあるメッセージ例と通ずるものがありますね。

やはり勉強は褒めて子ども自身が気持ちよく取り組めるようにしてあげる方が伸びるんですかね。「先輩ママボイス」なんかを読んでいても皆さん子どもを褒めて優しい気持ちで接している様子が伝わてきます。今は我が子も楽しんで取り組んでいて、私も笑顔で見守ることができていますが、この先は・・・。

iKUMON等で先輩ママさんの話を聞いて(読んで)、親子共に楽しく公文を続けられるように子どもだけでなく私も頑張らなければいけませんね。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする