最終更新日

来年、小学生になるうちの子のお勉強方法を検討中です。小学校低学年くらいまでの子どもの学習。母子家庭としてはお金と時間とで悩むものです。

小学校入学と同時に一気に色々変える(始める)よりは年明けくらいから始めて慣らすのが良いかなと考えています。そこで野村萬斎さんとその息子さんの野村裕基さんが出演されている公文のCMで「無料体験実施中」と見て、早速無料体験をさせました。

困ったのは「どのレベルからスタートするか決めるため事前にテストをします。つきましては教室が開く前に来てください」と言われてしまいました。教室が開く前=平日15時前です。

フルタイムワーキングシングルマザーの私は仕事中です。無理です。子供の習い事の世界はまだまだワーママには厳しいようです。仕方なく私の母に連れて行ってもらいました。(※私はあっさり引き下がりましたが「いやぁ無理です!」と粘れば遅い時間でもOKしてくれる教室もあるそうです)

そうこうして体験学習をした我が子。思いのほか、食いつきが良かったんです。そして「公文やりたい!」と目をキラキラさせて言ってきました。

公文は教室に週2回通います。その度にプリントの宿題をもらいます。それを提出し、先生が丸付けをしている間にも教室でプリントに取り組みます。100点になるまで基本的に自学自習です。先生が黒板で教えるとかはありません。それで月6,480円/1教科です。国語と算数をやらせたら12,960円です!

そして現在通っている英会話教室が月謝+年会費等も月割にすると月9,000円程度。

運動系も何か1つやらせてあげたいし、公文だと図形問題とかはやらないのでそこら辺を補う何かも必要。家で私が教えるにも、時間があまりありませんし、そもそもお勉強に自信がありません。お勉強は私が教えるより、場を与えてあげる方が良さそうな状況です。それに親子2人して時間に余裕がある時は子どもと一緒に料理なんかをしたいんです。

公文かぁ。公文。悩むには悩みますが、結構、バッサリと決断しちゃうタイプだったりもする私。

決めました。12月から公文を始めます。まずは国語と算数のみ。そして英会話は年会費を納めてしまっていて勿体無いので年度の最後まで通わせて辞めます。子ども本人も「今貰っている教材の最後まではやる」と意外にもしっかりした意見を持っていました。英会話を辞めた後に公文の英語を始めます。

公文3教科で19,440円。ひぇ~!Σ(×_×;)!

公文の有り難いところは入会金や教材費が別途でないこと。月6,480円/1教科のみ。今回の英会話のように「年会費を納めてある」とか「1年分の教材を貰っている」なんてことは起きません。合わなければその時点で迷わず辞めればいい。

母子家庭の子どもの学習。何が良いのかは分かりません。我が家は情けないことに私がお勉強を教える自信がありません。そんな私は「学生時代にもっと勉強していれば良かった」と後悔しているタイプです。そのため私は子どもにまずは学習習慣を付けて欲しいと思っています。母子家庭の1人っ子のため、いずれ1人で留守番をする場面も出て来るでしょう。そんな時にも「これだから母子家庭の子はダメなんだ」みたいに言われないように、自然と机に向かえる子になって欲しいと思います。

公文の自学自習スタイル!親に時間的余裕がない母子家庭にとってはいい勉強方法だと思うんですよね。吉と出ますように!この件はまた経過を記事にしていこうと思います。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする