学習まんがにドハマリ中【ハコヅメ編】

最終更新日

子どもに「はたらく細菌」のコミックを買い与えたのをきっかけに学習まんがにハマりました。私が。もちろん子どもも喜んで読んでいます。読まないものもあります…。そして読ませていないものもあります。

購入は「これも学習マンガだ!」のサイトを参考にして選んでいます。しかし最初から学習まんがとして販売しようとしたワケではないコミックは小学生の子どもにはまだ早い内容も出てきます。

女性警察官のリアルな内容が描かれたという「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」は「これも学習マンガだ!」では「小学生からOK」と書かれていますが、読者層が高校生から60才代と言われている漫画雑誌モーニングの連載漫画とあってかエッチな用語が普通に出てきます。小学生には恐らくまだ分からない未知の下ネタ用語が出てきます。

例えば1巻の16歳の家出少女を見つけて取り調べしている場面。(ネタバレありです)「お巡りさん処女なの」とか「経験人数100人」「コンドームあげよっか」「スタンプたまったラブホのカードをあげる」とか怒濤の下ネタを家出少女が言っています(^_^;)で、トドメはこの家出少女は実は母親が夜勤の日に母親の再婚相手(義父)に犯されていて、だから家出していたっていう結末(+_+)母子家庭の我が家。再婚予定はありませんがモヤモヤする場面です。

その他にも新人の女性警察官が「セックスのときのバックって体位、警察文書的にはどう書けば?」と質問し、男性警察官は分かっているのに「わかんねぇ・・・」って気まずそうにして答えず。先輩の女性警察官が「後背位」と大きめの声で答えている場面なんかもあります(^_^;)大人的には面白い場面ですよ。ただ子供に読ませるにはどうかなって思う場面ではあります。やはり小学生にはまだ早い内容ですよね。

せっかく面白いし、自転車の二人乗りがいる町は犯罪者に狙われるとか、ためになる話も描かれているのですが、我が家はまだ私だけが読んで子どもには回せずにいます。

が!ドラマ化されるそうです!そうなってくると読ませてあげたい気持ちが沸いてきます(・∀・)7月スタート日本テレビの水曜夜10時。この時間帯なのはやはりちょっと下ネタがあるからですか…。

小学4年生の我が子。同級生には体の変化が出てきた子もいるようです。学校の女子トイレに生理用品が無償で設置され、その説明がクラス担任からあったようです。そろそろ性教育も考えなければいけないのかな。そしたらハコヅメ解禁かなぁ。そんなことを考えながらハコヅメ ~交番女子の逆襲~17巻の発売日(6/23)とドラマの放送開始を待っているHAHAKOです!(^^)!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする