シングルマザー、ドラレコを付ける

最終更新日

現在乗っている車を購入したのは2013年。もう7年も経ってしまいました…。

子どもが生まれスライドドアにしたいなと思っていた矢先に、当時乗っていた車が故障。10年くらい乗っていたワゴンRでした。修理にかかる費用、スライドドアに変えたい欲求などを踏まえ、買い替えました。

元夫と別居直後ということもあり、お金の不安からオプションはほぼ付けず。もちろんドラレコも付けず。

しかし、時は流れ、昨今の犯罪や事故後の報道を見ているとドラレコの重要性を感じずにはいられません。

実際に先日、前方はガラガラで空いているのに低速走行し、私が追いつくなりさらにスピードを落とし、超低速運転をする車に遭遇しました。そしてそのまま進むこと数分。何にもないところで急ブレーキ。これはヤバい奴に遭ってしまったなと…110番が頭をよぎったところで、私にちょっかいを出すのを諦めたのかその車は右折して去っていきました。

私にあおり運転をするように仕向けて、その様子を動画にでも取って「あおり運転されました」と被害者ぶって訴えるなり、私を叩きたかったんですかね?そうはさせないよ( ´艸`)その手には乗らない!

逆にその様子を撮ってやりたかった((+_+))と、思っていたら同じような被害の動画がニュースで報道されてビックリ!私が遭った被害状況よりも酷く、場所は南九州自動車道だそうです!高速道路!こわい!こわい!!こわい!!!

本当に何があるか分からない。大津の事故のようなケースも考えられます。と、いうワケで付けました!ドラレコ!

購入したのはYupiteru(ユピテル)のSN-SV40cという商品。

ぶっちゃけ詳しいことは分かりません。車好きの兄のおすすめですが、四角い所謂カメラ型ではなく、横長の円筒状でスッキリして見えるので気に入りました。もちろん性能も申し分なく、いい働きをしてくれそうです。

私は仕事後に学童まで子供を迎えに行きます。つまり暗くなってからの運転になります。特に冬はすっかり日は暮れて真っ暗です。そのため「夜も鮮明記録 この差を見よ!」の謳い文句にも惹かれました。

離婚の裁判もそうでしたが、何か争いごとが起きたときは「証拠」が大事です。ドラレコを付けたことで、自分自身の車間距離も意識するようになりました。出番がないことが1番ですが、備えあれば憂いなし。以上、シングルマザー、ドラレコを付けるでした。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする