スマイルゼミ新1年生準備講座3月の学習

最終更新日

2月は28日までで短いのでやはり早く感じますね。スマイルゼミも早いもので3ヶ月経過。4ヶ月目です。この3ヶ月ですっかり「朝勉」の習慣が付きました。朝の身支度を終え、登園するまでスマイルゼミに取り組む。これ、私が朝やるように言ったのではなく自発的にです。

帰宅後は公文の宿題もあるし(ただし私が食事の準備をしている時に終わる)、テレビを見たいし遊びたいし。そうして子ども自身が朝はスマイルゼミ、帰宅後は公文と分けて勉強タイムを取るようになりました。

我が子ながら偉い!そしてスマイルゼミだから可能なんだろうなぁと思います。紙でのお勉強だったら朝から気が重くなりそうですもんね。公文は朝からやろうとはしませんから(^^;)

そんなスマイルゼミの画面が少し変わりましたね。

タブの数が増えました。2月までは「こくご」「さんすう」「えいご」「漢字ドリル」「けいさんドリル」の5つでしたが、3月の画面から「こくご」「さんすう」「えいご」「漢字ドリル」「けいさんドリル」「とくべつこうざ」「えいごプレミアム」となりました。

「とくべつこうざ」は春休みに配信される予定のプログラミング講座用ですかね?楽しみ♪

小学生タブレット部門ではスマイルゼミがイード・アワード2017で最優秀賞に選ばれていますからね。タブレット学習の強み「プログラミング」に期待が高まります。

私の学生時代にはなかった「プログラミング」の授業。最初は想像さえつきませんでしたが、公式HPや資料請求してみると分かりやすいです。

イード・アワード受賞とのことですがそのイード・アワードも興味深いです。(タブレット部門は2014年からのランキングしかありません。)イード・アワードは顧客満足度です。受講者数だけははかれない良し悪しが見えてきます。

通信教育【タブレット部門】
2014年  チャレンジタッチ
2015年  チャレンジタッチ
2016年 発表なし?
2017年 小学生 スマイルゼミ
中学生 Z会高校受験コース
高校生 Z会高1・高2生向けコース/大学受験生向けコース

イード・アワード公式HPに2016年のタブレット部門の記載を見つけられませんでした。ん~・・・なぜ?2017年には見事スマイルゼミが小学生タブレット部門に食い込むことができています。

まだまだ今後に期待ですね。その他の通信教育も面白いです。こういうの見るのすきなんです、私。

 

通信教育【幼児部門】
2012年 幼児ポピー「ポピっこ」
2013年 幼児ポピー「ポピっこ」
2014年 幼児ポピー「ポピっこ」
 2015年 幼児ポピー「ポピっこ」
 2016年  学研通信講座
2017年 Z会 幼児コース

幼児ポピーが連覇する程に支持されていることを存じ上げませんでした。こどもちゃれんじをやらせて良かったと思っていますけど、こういうのを見てしまうとついついNo1有名どころに流されて行ってしまった感が否めませんね(;´∀`)

 

通信教育【小学生部門】
2012年 ドラゼミo((=^♀^=))o
2013年 小学生のためのZ会
 2014年 小学生のためのZ会
 2015年 ドラゼミo((=^♀^=))o
2016年 ドラゼミo((=^♀^=))o
 2017年 小学ポピー

ドラゼミo((=^♀^=))oZ会 小学生向け講座が拮抗していたようですが、幼児部門で顧客の心を掴んできたポピーが2017年に小学生部門でも最優秀賞に!これは幼児ポピー「ポピっこ」の受講者がそのまま小学生になっても継続しているからでしょうか?ポピー、凄いかも!

いやいや~、知名度では「進研ゼミ」がトップでしょうが、こうやってみると実に興味深い!(笑)進研ゼミも多くの顧客に選ばれているので良い通信講座ではあるのでしょうが、小学生部門では未受賞なんですね。

 

通信教育【中学生部門】
2012年 中学生のためのZ会
2013年 中学生のためのZ会
 2014年 中学生のためのZ会
2015年 中学生のためのZ会
2016年 中学生のためのZ会
2017年 中学生のためのZ会

はい!スッキリと【中学生のためのZ会の通信教育】一色!多くの通信講座がある中で顧客満足度でこれだけの連覇を達成するのはお見事としか言えません。タブレット部門でも中学生の部ではZ会高校受験コースが最優秀賞ですからね。これは中学校に上がる際には要検討ですね。

 

通信教育【高校生部門】
2012年 高校生のためのZ会
2013年 高校生のためのZ会
 2014年 高校生のためのZ会
 2015年 進研ゼミ高校講座
2016年 進研ゼミ高校講座
2017年 高校生のためのZ会

高校生部門でもZ会強し!ですね。知名度抜群の進研ゼミが2015年、2016年と受賞していますが2017年には再びZ会。タブレット部門の高校生の部でもZ会高1・高2生向けコース/大学受験生向けコースが最優秀賞です。中学生以降はZ会って見せつけられた気がします。

スマイルゼミは紙ベースの教材がないため「タブレット部門」のみ。だからこそそのタブレット部門ではぶっちぎりの強さを見せて欲しいとも思います。

とりあえずスマイルゼミに満足しているので続けますが、もともとスマイルゼミZ会で悩んでいたので、Z会が気になりますね。見直しの時期がきたらZ会を検討したいと改めて思いました。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする