母子家庭の家族写真

最終更新日

母子家庭の皆さん「家族写真」はありますか?

昔は写真と言えば、旅行や運動会、誕生日等のイベントの時にお父さんが三脚を立てて撮る!みたいな写真を撮ることも1つのイベントのようでしが、今は普段から持ち歩くスマホ(携帯電話)にカメラ機能があるため、写真を撮ることが「日常」となっています。

写真を撮ること自体は日常となっているのに、母子家庭の我が家には「家族写真」がほとんどありません。理由は簡単。子どもが被写体で母親の私はカメラマンだからです。子ども1人が写る写真ばかりです。七五三の時に写真館で撮ってもらった写真は貴重な家族写真となっています。

親子で写っている写真が欲しいなと思い、私の母親に頼んで撮ってもらうこともありますが、撮り慣れていないせいか自分の指まで写っていたり、全身を入れて欲しいところ中途半端なところで見切れていたり…。

だからってそうそう毎回写真館には頼む金銭的な余裕はありません。お宮参りや七五三ならまだしも、お花見とか花火大会等では写真館にはお願いできないこともあります。でもお花見とか花火大会こそ、自然な家族写真が撮れる絶好の機会なんですよね。

そんな風に思っていた時に、fotowa(フォトワ)を知りました。公園や自宅等、指定した場所にカメラマンが来て1時間撮影してくれ、75枚以上の写真をデータで受け取れるのです。実はこのサービスの運営会社の株を持っているのですが、このような事業内容が増えたことを知らず。家族写真が少ない事に気付くまでスルーしていました。今では何ていいサービスなんだ!と心底思うのです。

問題は費用ですよね。どうせ高いんでしょ?って思いますよね。まぁ…母子家庭の我が家の家計ベースで考えると決してお安くはない19,800円です。でもサービス内容をベースで考えたら悪くないお値段だと私は思います。

七五三の時に写真館で撮ったと書きましたが、その時の料金60,000円超えでした。で、受け取った写真は7枚。いい写りの写真は他にもあったのですが、1枚追加するごとに金額がドンドン吊り上がっていくシステム。その写真館では写真だけでなく、衣装をレンタルしたり、ヘアメイクもしてもらったせいもありますが、衣装ならネットで安く購入することも可能ですし、アルバムだってネットプリントサービス(ハードカバー&フルフラット製本【Digipri(デジプリ)のフォトブック】等)で安くできます。

そう考えると19,800円で写真データ75枚以上。リーズナブルじゃないですか?fotowa(フォトワ)に頼めば元気いっぱいの我が子の良さを引き出せる屋外でも撮れたんだなぁとか、このサービスを知らなかったことを悔やみます。

リーズナブルな上に、出張してくれて、母子家庭にもってこいのサービスですよね。

あと我が家では母子家庭になってから自撮り棒を買いました(笑)

親子で写真を撮るために重宝しています。ディズニーランドでは自撮り棒の利用が禁止されているのは有名ですが、その理由も分からなくもないので、利用は限定的です。例えば自分の家でクリスマスツリーを飾ったらその前で撮ったり、誕生日等のホームパーティの際に撮る等、主に我が家の中でのイベント時に利用しています。おかげで最近は家族写真が増えてきました。



シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする