3月は離婚のタイミング

最終更新日

子供がいる夫婦が離婚する場合、タイミングを考えてしまいます。実際に子供の進級に合わせて1年の中で3月の離婚が多いと言われています。3月の中でも、卒園・卒業のタイミングで離婚し次に入学する学校は引越し先で名字を変えて等と考える方は多いのではないでしょうか?

1年待てば卒園だし…と保育園や幼稚園の間は我慢する人もいるでしょう。と、なると産後クライシスが第一次ピークで小学校入学が第二次ピークなのかなんて思います。

私の場合は我が子が1歳の時に別居でしたので卒園を待とうとは全く思いませんでした。調停・裁判が長引きましたが2歳児クラスに上がる時に、まだ離婚裁判中でしたが保育園の許可を得て名字を私の旧姓に変えて通わせました。

1歳の時なんて名前をちゃん付けだったので我が子は名字の認識がありませんでした。病院で呼ばれるくらい?お友達も当時の名字は記憶にないと思います。

4組に1組が離婚すると言われているのにクラスメイトには我が家以外に母子家庭の方はいません。が、現在年長の3月です。離婚をする場合のタイミング的にいい時期です(笑)

でも周囲は皆ご夫婦仲良しそうに見えるんですよね。そりゃ外ではそう演技して見せている方もいるかもしれませんが、演技できるくらいまらまだ夫婦関係修復可能な範囲ですからね!

ところが先日我が子がふと口にした言葉。「○○ちゃんね、引越したんだけどお父さんだけ××市なんだって」と。××市はお隣の市なんですよ。そう!遠いなら単身赴任とかも考えられますが隣の市って?

離婚したのか、離婚の前兆か、離婚とは全然関係のない別居かは全く分かりませんが不自然な感じですね。しかも実はこのご家庭のお母さん、最近見かけたら痩せられた気がして気になっていたんです、私。もしかしたらもしかするかもしれませんね。

それから小学校の入学説明会で受付をすると係の方が名簿にチェックしていたのですが、その名簿に名字が2つ書かれている子が数名いました。「山田花子 備考:田中」。おかしいですよね。既に離婚が成立して母親の戸籍への入籍が完了していれば「田中花子」になります。なのに「備考:田中」って・・・。

もしかしたら両親(山田さん)が亡くなっていて母方祖父母(田中さん)に育てられているので児童は山田花子ちゃん、保護者は田中さんって意味で書かれていた可能性もあり得ますが、それは稀ですよね。入学までに離婚して母方の旧姓に変わる子と思った方が無難ですね。

保育園では母子家庭に出会えませんでしたが、小学校に行けば出会えそうな気がしてきました。事件を犯すようなバカなシングルマザーじゃないことを祈りつつ出会いを楽しみにしています。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする