スマイルタブレットにペーパーライク保護フィルム

最終更新日

既に何度も記事にしている通り、スマイルゼミを始めた我が子なのですが、「タブレットに専用ペンで書く」という作業に慣れていません。今まで、私のタブレットを使う際は指で操作をしていました。指で操作する分にはツルツルの画面で快適だったのですが、スマイルゼミは専用の静電容量式のペンで操作します。

ただ単にタッチする分にはいいのですが、スマイルゼミでは筆記も行います。見ているとまだ若干5歳の我が子にはツルツル滑る感じでコントロールができず文字が書きづらそうでした。

意識して書けばちゃんと書くことはできますが、普通にお勉強をしたいだけなのに、そんなことを意識しながらはかわいそうに感じました。

そこで調べると、特に低学年の子の親の声として私が感じたことと同じ内容が出てきました。「皆、同じなのね」とちょっと安心。そして解決策として多くの方が紙のような描き心地になるという『ペーパーライク保護フィルム』を導入されていました。どちらにしても傷防止用に保護フィルムは購入するつもりでしたので、その保護フィルムをペーパーライク保護フィルムにすることにしました。スマイルゼミが専用ペン同様に保護フィルムも標準装着してくれるといいのですがε=( ̄。 ̄;)

早速、先日の楽天スーパーセルの時に楽天市場で検索!

しっかり「スマイルタブレット3用」として販売されている商品がありました!画面の保護だけでなく紙のような描き心地になるなんて技術の進歩は凄いですね。ハイ!ポチリました~。セールで忙しいはずなのにお店の対応も迅速で早速届きました!

埃を舞い上げない様に我が子にはしばらくジッとしていてもらい、自分もそーっと動いて貼る作業をすること数分。気泡も自然と外に追いやる感じで抜けていき、とても貼りやすいフィルムでした。目に見える埃の挟み込みはなし、気泡もなしでキレイに貼れました。書き心地も良く、快適そうです。

唯一、スマイルゼミの勉強をしたら遊べるゲームの中にある「おれテー」こと「俺に引けないテーブルクロスはない」がうまくできなくなりました(^^;

フィルムを貼る前はクリアできたのですが、貼ってからは親の私がやっても、保護フィルムのザラザラ感のせいでかクリアができなくなりました(笑)スマイルゼミ学習する上では全くもって問題はありませんので困ってはいませんが、一応…。

あとはお店のHPやフィルムのパッケージにも書かれている注意点として「タブレットのガラス面に直接描く場合に比べ、ペン先の摩耗が大きくなります」とのことです。こちらについてはうちは使い始めたばかりなのでまだレビューできませんが、今後スマイルゼミを受講し続ける限り、我が子の学習記録は書いていこうと思っていますので、その中でレビューできればと思います。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする