トイ・ストーリーは母子家庭?

最終更新日

言わずと知れたディズニー配給のアニメーション映画「トイ・ストーリー」。地上波でも何度も放送され、それを録画した我が家では子どもが毎日のように観ていた時期がありました。ファンの間では知られた話ですが、この映画には父親が出て来ません。もしかしたら母子家庭なのかもしれません。

私は元夫と別居期間中、子どもが「パパ〜」なんて言って父親とハグするシーンがある作品を子どもに見せたくなかったので、このトイ・ストーリーに限っては安心して見せてあげられた映画でした。

幸い父親に懐いていなかった我が子は「パパロス」なることはなく、「パパ〜」って子どもが言っているアニメやドラマを観ても、情緒不安定になる等は一切ありませんでした。

でももしそんな心配がある方はトイ・ストーリーはオススメです。ウッディという人形に父親を重ねているのではないかと思わせるシーンがありますが、それはそれで母子家庭の子どもにとっては考えさせられるいいシーンだと思います。

それにしてもアンディ少年の家が母子家庭だとしたら、たくさんのおもちゃを持っていますし何だか裕福な家庭に思えます。離婚ではなく死別?それともお国の違いでしょうか。

そして最近になってアンディの父親の死亡説が流れました。

トイ・ストーリーの筆頭脚本家が亡くなる前に、トイ・ストーリーのコンサルタントをしていた友人に「アンディの父親の名前もアンディで、ポリオで亡くなった」と話していたというもの。細かい設定も話しているのですが、ピクサーの脚本家がこの裏話に対してTwitterで「完全なるフェイクニュース」と呟き、「このような恐ろしい設定はない」と否定しています。

また編集、共同監督を務めてきた人はインタビューで「制作段階からアンディの父親は登場させないと決まっていた」とコメントしています。そしてこの方は子どもの頃に両親が離婚し、シングルマザーに育てられたそうです。母子家庭で育った方がこんな世界的ヒット作品に関わる程に立派になられたのですね。

我が子も社会に出て、立派に活躍できる人間になって欲しいです。そうなれるよう頑張って育てなければ!!

★大人気のトイ・ストーリー作品



シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする