シングルマザーは突然の休校で蕁麻疹

最終更新日

【注意】愚痴記事です(^^;)

基本的には有給休暇は取りやすい職場に勤めています。基本的には…基本的には………そう、3月を除いてはなんです。それなのにまさかの3月に突然子供の学校が休校。突然過ぎて児童クラブの開設も間に合わず、3日間は学校も児童クラブもない日々。さらにはその3日間(平日)の間に、「臨時休校期間に児童クラブを利用する人は市役所に申請に来てね」というアナウンス。

職場に休みを申し出たら「3月が忙しいってのはお前が1番分かっているんだろがーーー!」とバカだのクソだのさんざん言われ…「3月は他には絶対に休むのよ!何があっても休むなよ!」と半ば脅されつつ(←パワハラですね…)何とか取った休みで児童クラブの申請へ。

入れるのは限定100名。受験の合格発表のようにドキドキして結果を待っていると「全員入れました。児童クラブの他に学級クラブも開設します。上級生も追加で受け付けます。保護者の手間を考えインターネットでの申し込みとします」って((+_+))

はぁ?はぁー!?最初からインターネットにしてよ!!職場でボロクソに言われて蕁麻疹まで出た私のストレスをどうしてくれるんだ!?

それでも3日間は学校も児童クラブもなく、自宅に設置してあるWebカメラでリモートワークならぬ、逆リモート。職場から自宅のWebカメラで子供の様子を確認しつつ仕事。

児童クラブが始まったら始まったで毎日の送迎に弁当作り。夏休みもやっていることですが、夏は仕事は落ち着いています。この仕事が忙しい3月に家でも忙しいので疲労困憊。免疫力低下。そして通勤は電車。さらに職場では上司がマスクなしで咳をしています。。。

もしも私に咳の症状が出ても、熱が出ても「3月は他には絶対に休むのよ!何があっても休むなよ!」と言われたので出社です。その際は怒鳴り散らした上司のPCのキーボードにだけは咳を吹きかけようかと思います。←( ´艸`)ブラックジョークですよ。

テレビの報道を見ると、テレワーク(リモートワーク)だの、子連れ出勤だの出来た企業様が取り上げられ、ブラック企業は取り上げられておらず。

うちの会社ってホワイト~って思っていましたが、コロナ騒動で浮き彫りになったブラックな一面。普段は特に不満のない会社ですが、不足の事態には対応できず。こんな時だからこそ助け合える会社が羨ましいです。

準備期間を設けずに休校を決めた首相には子育て経験がありません。そして子育てをろくにしなかった世代が社長の独裁零細企業に勤める子育て中の方は今回の休校騒動にはあまり共感や理解を得られず苦労したのではないでしょうか。

「給食費返金」なんて話もありますが「返金はいらないから給食を提供して欲しい」が親の本音です。PTA会費とか他にも色々あるんじゃないの?

休校期間中の児童クラブ費用は保護者負担なしとかも…ありがたいけど、結局そこを補うお金の出所は我々が納めた税金でしょ?何だかな・・・。「絶対仕事休むな!」って言った社長や企業が負担すればいいのに(笑)

ストレスで蕁麻疹が出たので何かスカッとする出来事がないと、怒鳴り散らされた鬱憤が解消されません。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする