最終更新日

昨日書いたiDeCoと並び、節税効果があることでふるさと納税も注目されています。こちらは実質「出費」がありますが、お得なのは間違いないです。

まずふるさと納税は、地方自治体へ寄付をします。生まれ故郷や、育った地域、その他ゆかりの地のほか、応援したい地域。今でいうなら平昌オリンピックで日本カーリング史上初のメダルをもたらした女子カーリングチーム。彼女たちは「LS北見」こと北海道北見市にある「ロコ・ソラーレ」という日本の女子カーリングチームのメンバーです。

全員が北見市出身で今も北見市内の企業に勤めながらカーリングをしているそうです。ネッツトヨタ北見株式会社とか北見市体育協会とか、北見市にある保険代理店の株式会社コンサルトジャパンとか。競技だけに専念できる環境になく、働きながら競技をし、オリンピックに出てメダルまで!感心します。そんな彼女たちを応援したくなる人は多いでしょう。そう!そんな思いから北見市へのふるさと納税が増えているそうです。返礼品には「カーリング体験」があり、LS北見がホームグラウンドとしている「アドヴィックス常呂カーリングホール」(北見市常呂町)で60分間プレーができるそうです。が、北見市までの交通費が(◞‸◟)

話がそれましたがそんな応援したい自治体に寄付金を贈ると寄付を証明する「受領書(寄附金受領証明書)」が送付されてきます。それを基に確定申告をすると寄付者の収入等により上限額が変わりますが所得税の還付や個人住民税の控除が受けられ、実質的な自己負担額を2,000円にすることができます。2,000円で2,000円以上の返礼品をいただけるという仕組みです。所得税は当年分から、住民税は翌年6月以降分から減額されます。

■■■便利なふるさと納税サイト■■■

ふるさと納税の申込みを簡単な手続きで行え、初心者の方も安心。

私は節税メリットがないので今はやりませんが、住宅ローン控除が終わったら「ふるさと納税」する予定です。

今、税額がたっぷりある方は、ふるさと納税で税額控除&お得に返礼品をいただく。検討してみる価値はあると思います。




シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする